せり

茎が柔らかくて美味しい時期に食べて下さい。茹でておひたしに。独特の風味が爽やかです。

せりは、奈良時代からすでに食用とされていた記録が残されています。

春の七草の一つでもあります。


This entry was posted in 旬の農産物. Bookmark the permalink.